サイトタイトル

 

 

 

国保に加入してない間分も払う必要あるの?

国民健康保険、略して「国保」は、日本の社会保障制度の一つです。

主に扶養外の学生や自営業、無職の人など、
社会保険に加入していない人が入る保険です。

国保の加入者は、前年度の所得に応じて毎月保険料を納める必要があり、
万が一病気や怪我、出産、志望した場合に、
必要な医療費が保険料から支払われる仕組みとなっています。

日本は、「国民皆保険制度」という言葉の通り、
国内に住所がある人であれば必ず加入しなければなりません。

パートやアルバイトなどで会社に勤めている人で、
社会保険に加入していない場合は国保に加入する義務があります。

仮に、自分は保険に加入したくないと思っていたとしても、
日本は前述の国民皆保険制度により、
「無保険者」の存在を一切認めておらず、
強制的に何らかの健康保険に加入しなければなりません。

もし、健康保険に加入してない期間があれば、
その期間の分の保険料はさかのぼって支払わなければなりません。

もし、健康保険に入っていない場合は、
加入してない期間分の保険料を一括で請求されるため、十分注意しましょう。

 



Menu

● TOP
● 国保は入ったほうがいいのか?
● 国保に加入してない間分も払う必要あるの?
● 引越ししたら加入前の期間分も払わなくていいの?
● 国民健康保険と社会保険の違いは?

Copyright(C)2014-国保ってホンマに入ったほうがええの?  All rights